イロトカタ

純然たるイロトカタです


人間の需要が下がって来ている件について

機械と人間。機械が急成長するこの世の中で人間への期待はどう遷移するのか。

独り合点リサイクル

独りの中にある無限

普通とは、自分の事だ

普通、当たり前、常識、その正体。

卵が先に決まってんだろ!

鶏は卵を生むことによって鶏である事を証明できる。

副業が本業からの逃避になっていないか

戦っているのか、逃げているのか。

「人間らしさ」と「合理性」の領分について

人間とは不合理の上に立つ論理である。

主体性がないんじゃなくて、自分がないのかもしれない。

矛盾した目的が達成されることはない。

他人と一緒に仕事をするっていうリスクについて考えてみる必要がある

コミュニケーションコストがない分だけ、もしかしたら一人の方が速いかも。

なんでも覚えられる事は優秀ではない、記憶の取捨選択を自由にできる人間こそが優秀なんだ。

コントロールできるからこそ、人間は強い。

経営者視点から見た理想の社員とは

年中無休!給料0円!ハイスペック!

「いつでもできる」と思うと途端にやる気がなくなる法則

期限や制限が人を駆り立てる

不完全という解釈の仕方を改める事が不完全を克服する唯一の方法である。

不完全なんじゃない!これはこの形で完成されているのだ!

はてなブログの限界

はてなブログは、ワードプレスより劣っているのか?

ずっと同じ場所にとどまると近視眼的になる。

同じ事をやってると脳みそも凝り固まるようだ。

屁理屈とは何か

「屁理屈は辞めなさい!」って言うならば、今の発言がどう屁理屈だったかを説明して欲しいものだ。

人柄の良い無能を通して人格とは何かを考える

人柄は確かに大切だけれども、あまりにも能力がないとちょっと大変。

勉強って、なんでBGMと効果音が付いてないの?

苦行だからこそ、得られる価値が高いのかもしれない。

桃の缶詰ってのは、「桃さえ入っていれば」オッケーっていう発想。【生き物の販売形態について】

食べ物のカタチ。

昔の人は過労死したのだろうか?人類は進歩しているのだろうか?

よくよく考えれば、自らの体力切れで死ぬって、相当な努力がないと無理だよ。

良い文章を書くにあたっては、語彙と文体は表面を覆うに過ぎない。

多様な語彙を使いこなせば名文なのか?

優れた考えでも鈍足ならば英断ではなく愚鈍であり無能である。

スピードがないと当たらないし、当たらなければどうという事はない。

自分の夢は商業ベースに乗るのか?

現実に自分の夢を適応させられるのだろうか?

ハイスペックになりたい

天才や有能の人生を歩んでみたい。

性善説思考で商売を考えるのは如何なものだろうか。

善性の定義がそもそも曖昧なのに。

国の豊かさはニートの割合で決めたらどうだろうか?

それだけ余裕があるってこと。

何かを批判、馬鹿にするということは、選択肢や自由度を減らしてしまう効果がある。

自分で自分の首を締めないように。

「好きな事で飯を食う手段」って広告があったから、クリックはしないけど考えてみることにした。

なんでも自分の都合の良い方向へ考えるってのも、やっぱ危険だよね。

だいぶん違う。【大分と随分の違いがわからない、同じだと思う】

ふとした瞬間の誤植の面白さ。

美意識を高める事にこだわるとウザいと思われる。さりげないアピールだから綺麗だと思われる。

オシャレはいいけど、オシャレアピールはウザい。

成果の出ない仕事は趣味になるし、儲かる趣味は仕事になる。

要するに、結果に依存するのである。