時間が足りない

 

 

 

 

最近やりたいことが多すぎて時間が足りない。

 

何でもかんでもやりたいと思ってしまう傾向がある。

焦っているのだろうか、でも焦っても良い成果は出ない、バラバラで浅く広くでも結果はでない。

 

しかし、同じことを継続したからといって、方向性が間違っていたら成果はでない。

 

中々と考えなくてはいけないことが多いようだ。

 

なんでこんなにも時間が足りないのだろう。

 

趣味に没頭する時間も欲しいし、技術を磨く時間も欲しいし、ダラダラする時間も欲しい。

 

どうにかならないものか。

やはり仕事の量を減らす、もしくは消滅させるしか方法はないのだが、そうしたらお金の問題が出てくる。

 

 

やはり人生というのは有限(しかもその量は不定である)であるのだから、どうしても効率の良さ、元々の才能という部分は関わってくる。

 

そして無駄を排除するという要素も重要だ。

 

どうしたら、もっと時間が余るようになるのだろうか、お金を貯めて一年間くらい好き勝手に生活をしてみたい。

 

そうしたら、今度は仕事がしたくて仕方がない状態になるのだろうか、世間体を考えると焦ってしまいそうだが、世間体の事を考えて行動すると絶対にロクなことがない。

 

そう考えると世間体というのは本当に無駄な要素だなぁと思う。

 

世間というのは、言いたいことだけ好きに言って、相手を罵倒して、無理なハードルを用意して、責任なんかは一切とらない。

 

勿論、成功した際には当たり前のように皆が笑顔で金銭と栄光浴を要求してくる。

 

やはり世間体に振り回される人生だけはやめようと改めて心底思う。

 

周囲の視線、欲求に応えて生きるのはやはりつまらないし、不幸であると思う。

 

そして、自分の好きなように生きて、これでいいのだと思えたら人生楽しいし幸福だろう。