できないことを無理にやろうとするな、無駄だ。

スポンサーリンク

 

 

 

努力、根性、精神論。

 

私はあまりそういったものが好きではない。

自分自身ではたまに使ったりするが、他人から押し付けられるのは大変嫌いである。

 

そういった説得をしようとする人は大抵の人が私を奴隷扱いしようとしてきたからである。

 

この努力、根性、精神論。

 

この三つの柱さえあれば、どんなできないことも必ずやできるはずだ!

 

そんなことを考えて、人生の旅路を来るしんでいる人がいたら、そんな指針はさっさと放り投げて捨ててしまった方がよい。

 

 

人間には人それぞれできること、できないこと、得意、不得意があるのだ。

 

そして、それは本人の希望とは一切関係がない。

 

「首の長い動物に生まれたものが地面に潜って生活しよう陸上での俊足の有するものが海中で大成しよう!」

 

無理である、そのレベルの話だと生まれた時点で話は分かり切っている。

 

それなのに、その対象が人間となると見極めが非常に困難になる。

外見にあまり差が存在しないというもの一員だろう。

 

ただ確実に言えるのは得意なことを極めて100点満点の武器を手に入れる人と苦手なことを追求して赤点ギリギリの武器を手に入れる人。

 

勝利する人は前者である。

 

だから、できないことは無理にするべきではないのだ無駄であるし、場合によってはマイナスだ。

 

見極めと諦めは非常に重要な要素である。

 

少し方向性を変えるだけで、人間の人生は劇的に変化する。