長電話より無駄な電話の利用方法

スポンサーリンク

 

 

 

 

私は電話をしない。ただ単に友達が少ないという理由もあるが、仕事の時くらい、それも非常に少ない頻度でしか電話をしない。

 

今の一般的大多数の人達はどうしているのだろうか?

勿論電話をする人はいるのだろうが、携帯会社から提供される電話機能をメインで使用している人というのはどのくらい存在するのだろうか?

 

というのも、最近はスカイプ、LINE、もしくは050Plusなんていうサービスもあり、それらを使用すれば、電話そのものは何の問題もなくできてしまうという点である。

 

ただ、仕事の関係上そちらのサービスにシフトできないという方の意見は理解できる。

 

しかし、その仕事の関係上という観点を除けば、今の時代、もの凄く高い料金を払ってまで携帯会社から提供されるサービスを使用して電話をする必要はもはやないのではないだろうか?

 

だって、御三家の料金なんてとんでもなく高いじゃないですか、あんな高い料金で提供されるサービスに日本中にいる人々が飛びついているのが未だに信じられない。

(それにデータ通信の料金を含めると卒倒してしまいそうな金額になる)

 

私は携帯電話はガラケーを使用している。

 

月額2000円程度だ、それでも高いと思う。なぜなら、メールなんて月に20件を超えることはないし、電話なんて月に3回くれば多い方だ。

しかし、いざという時に必要となることがあるから仕方なく持っている。

 

そういった無駄な話、損な話はそろそろ終わりにしなくてはいけないのかなぁと最近真剣に考えている。

 

私が誰かにお金を支払うということは他の誰かが潤うということではあるが、それは少なくとも、卑怯な手段、せこい手段により支払うことになってはいけないと思うのだ。

 

お金は使うものであるが、使用する相手は吟味しなくはならない。

 

卑怯な手段、せこい手段を使用する企業に対してお金を支払い続ければ、その企業は豊かになる。そういった企業が豊かになれば、日本という国全体が卑怯、せこいを是とする価値観が席巻してしまう。そういった状況が好ましい訳がない。

 

だからこそ、無駄な金、それも金銭を支払っている相手がロクな相手ではないのであれば、それは即刻辞めるべきであるのだ。

 

前置きが長くなってしまった。

 

だから私は今後はsimカードを購入し、データ通信でコミュニケーションをとっていければいいな、と思っている。

 

仕事上通用するかはまだ確信を持てていないが、電話に関してはSkypeの有料機能があれば、相手がスカイプを使用していなくても通話ができるという。(有料と言えども、御三家に比べれば、格段に安価である)

 

勿論技術的には、そういった方式で何の問題もなく可能である。

超えなくてはならない壁は、人の中にある常識である。

そちらの方が厄介で、きっと論理的に順序立てて説明したところで皆が皆、一様に理解を示してくれるとは思わない。だからこそ、その常識を刷り込むために宣伝活動を過剰に行い、今の御三家は栄華を誇っている。

 

その常識を打ち破るためにはどうするのか?

既存の常識よりもよりリアリティの高い情報を突き付けるしかないのである。

つまりは目で見て、耳で聞くことのできる宣伝活動より高いリアリティは、実際にsimカードを使用している人間を認識することである。

現実に勝るリアリティはそう多くはない。

 

だから将来的に私はsimカードに切り替えるだろう。

だって、そっちの方が同じ金額を支払う際にできることの幅が多いのだから、お得な法に流れるのは当然のことである。

 

またこの話から言えることは、宣伝と常識を疑い、思考し、避けるということが金銭を搾取されることから逃れ、せこい企業を繁栄させない方法であるということだ。

 

無駄なことにお金を使うことは無駄ではない、マイナスである。