鳥の胸肉は400円だから、安価で美味いものをたらふく食べたい人はこぞって買えばいいと思う。

 

私はお金を使うのも貯めるのも好きだって話

 

私はお金が好きだ。

 

だから、お金を毎月たくさん貯金できると気分が良い。

 

とはいえ、私はお金が増えるのも好きだが、使うのも好きである。

 

だから、気を抜いているとあっという間にお金が消し飛んでしまう。

 

減らないお金があればいいのになぁ。

 

でもそんなものは今までの私の人生の中では見当たらなかったから、やっぱり節約を心掛けて、無駄な物にお金を使わないようにして、お金を増やすことは大事なのだと感じる今日この頃。

 

食費は案外家計を圧迫しているから、安くて美味い食材を

 

そこでだ、そこでである。

 

食費は結構な負荷になっていることが前々から気になっていた。

だが、私は食べることが大好きである。

たくさん食べてる時は幸せの絶頂である。

 

それでも私はガリガリの痩せ痩せだから本当に幸せ物である。

 

それだけに食費が非常に負担になっている。

 

食べた物は後には残らないから困りものである。

振り返った時に、口座を確認した時に、「なんでこんなに減っているんだろう?」なんてことを考えたことは一回や二回ではない。

 

毎月である。ふざけるな!もっと金をよこせ!という気分である。

 

だから、毎月の食費をできる限り減らして、お金を増やそうという目的を閃いた。

 

ただ、たくさん食べたい。

そして何より肉は食べたい。

 

もうガッツリ食べたいのである。

じゃないと毎日のストレスなんか吹き飛ばないだろう。

 

酒の代わりに肉である。

金曜日は酒に加えて肉である。

 

飯が旨いということはこの世が極楽足りえる理由の一つである。

(昔必死こいて断食なんてやってた自分が馬鹿らしい)

 

という訳で、安い値段で大量の肉である。

 

この方法を実現するにはもう自炊しかないじゃないか!

 

という結論が私の中で出た。

 

牛丼の大盛りなんかを毎日食していたら、もうお金は台風の如く吹き飛んでいくのである。

 

もう自分で肉買って自分で調理して、自分で食べるっきゃない!

 

鳥の圧倒的安さに我、驚嘆す

 

だから私は最近、スーパーで鶏肉を買って焼いている。

 

まぁ、買えば安いもので鶏肉二枚で400円だと。

 

調理の手間はめんどいけど、400円の鶏肉で5食分のおかずにはなる。

 

お米1合の食事が5回できる程度はある。

 

ということは一食分のおかずが80円で済むということになる。

(まぁ、調理の手間とか、調味料とか電気代とか考慮したらそんなんじゃ済まないけど勘弁して)

 

この分量を外食で頂いたら300円くらいはするだろうなぁ、なんて考えると得した気分になる。

 

いや、多少の得はしているのだろう。

 

まぁでも調理はめんどい、非常にめんどい。

 

鶏肉切るの飽きた。

洗い物したくない。

油が全然落ちない。

 

毎日同じ作業なんてしてても、つまらんです。

 

あぁ、今後から外食にしようかな。

 

もっと楽に安価にたくさん食べられる方法はないものか。

 

お惣菜とかどうなんだろ。

 

チキンカツが一枚100円とかで売ってるし、そっちにしようかな。

 

 あぁ、チキンライスが食べたい。