タイミングによって最大化される幸福は冷凍保存ができません。

 

食のディズニーランド! 

 

ピザが安い。

セール中なんだよ。

 

だから、半額。

 

実際の価値がその商品に含まれているかより、半額だとか、期間限定とか、お得!なんていう煽りを受けると、目先の下らぬ考えだけで購入に踏み切ってしまう一般大衆である私である。

 

別に食いたい味でもなかったが、兎にも角にもそのピザを注文することにした。

 

注文した。

 

届いた。

 

さて、このピザはLサイズである。

 

「どうしてあなたは友達もいないで一人さみしく休日を過ごしているのに、Lサイズなんて頼んだの?一人でそんなに食べられないよね?大きいピザを頼めば、友達も付いてくると思ったのかな?」

という疑問を抱かれるかもしれないが、残念ながら違う。断じて違う。

 

Lサイズのピザしか半額対象ではなかったという話だからだ。

故に私はLサイズのピザを注文した。

単純に半額、今だけ、という要素に釣られて購入する哀れな羊がそこに居た、それだけの話である。

 

で、届いたピザを食す。

 

まぁ、旨い。

 

特に好みの味ではなかったにせよ、ピザという食事は日本では特別感あふれるという事もあって美味しい、今の時代はだいたい何を食っても美味しいのである。

 

これは本当に思う。

 

昔はハズレ商品というのは普通にあって、まずいくせに結構な値段を誇っていたりした。

しかし、競争原理の自然淘汰によってそんな商品は死滅した。

 

時代が進むというのはやはり良いことだと思う。

飯が食えない、飯がマズイ。

そんな不幸から当たり前のように逃れられている、これはどうしようもなく幸福な事である。

 

ということでピザは美味しかった。

 

ピザが美味しかったんだよ

 

美味しかった、と過去形で話すが全部を食べ終わった訳ではない。

 

ピザの半分を必死で食べ終えた感想として、「美味しかった」である。

 

その後に「ご馳走様でした」と結びをつけて食事を終了させてしまいたい気分であるが、そうは問屋がおろさない。

 

私は一人であり、ピザはまだ半分ある。

 

この事実があるだけで、私の取るべき行動は制限される。

 

食べる。

 

この一手しか無い。

 

「冷蔵庫で保存しておけばいいんじゃないの?」

そんな発想もあると思う。

 

確かにその発想は堅実的である。そして実に現代的な発想だ。

だからこそ、私はそれを拒否する。

 

なぜか?

 

ピザのような特別感あふれる商品を、次の日に持ち越す。

これがどうにも腑に落ちないのである。

 

私はピザという商品に大きな特別さを感じている。

 

言うなれば、食のディズニーランドがピザである。

こう言えば理解してくれる人は多いだろう。

特に女性の方は。

 

ピザとディズニーランド

 

そう、ピザはディズニーランドなのである。

私はそんなにディズニーに行くような人間ではないので、そんなに詳しいことは分からないが、ビックサンダーマウンテンや、スプラッシュマウンテンやスペースマウンテンや、エレクトリカル・パレードである。

 

 

でだ、その数々のアトラクションがある中で、「今日はもうちょっと疲れちゃったから、とりあえず寝て、エレクトリカル・パレードは明日の朝に楽しもう!」という発言する女性がいたら、どう思うだろうか?

 

仮に次の日の朝にエレクトリカル・パレードが行われるとしても、どうだろうか?

 

きっと、その女性の意見によって、ツイッターは炎上するに違いない。

 

様々な意見が届けられると思うが、その共通する意見は「時と状況によって高められた最高の楽しみを、どうして軽々しくと捨ててしまうのか?もったいない!」という趣旨のものになるだろう。

 

そう、その通りである。

 

幸福のタイミング

 

何事にも、それを最大限楽しむには「タイミング」という要素が欠かせない。

 

エレクトリカル・パレードならば、色々なアトラクションを楽しんだ後の最後の夜に観賞することにより、幸福度は最大化されるだろう。

 

このタイミングはピザにも適用されるのではないだろうか?

私はこう思考した故にピザを冷蔵庫に入れることを拒んだ。

 

体はもう正直限界だったけど、精神的にはピザを食したいのである。

今、この時間にピザを食べきるという行為に何か素晴らしい何かが待っているのではないだろうか?

そう思うのである。

 

  • 疲れたからまた今度
  • なんか今日は気分が乗らない
  • そんなことやる意味あるの?

 

物事を否定することは非常に容易い。

 

しかし、それを否定すると同時に何か大切なものを見逃しているのではないだろうか?

 

今だからできること。

今日だから感じられること。

このタイミングだから楽しめること。

 

そんなことは世の中には満ち溢れている。

そしてそれは、ちょっとした気持ちの切り替えで簡単に手が届くのである。

 

今日一日になにか物足りなさを感じている人がいたら、少し考えてみて欲しい。

自分にとってのエレクトリカル・パレードは何なのか?

それこそが自分の人生をディズニーランドにするヒントになり得るかもしれない。

 

でもお腹いっぱいだから、ピザは冷蔵庫にしまって明日食べます。

食い過ぎても美味しくないし太るだけ。

バランス大事。