イロトカタ

純然たるイロトカタです


「レールを外れた人生を生きていきます!」みたいなの、もういいよ、そういうの。他人の事ばっかり気にしても仕方がないよ。

みんな違ってみんな良いでいいじゃん


私は別に他人がフリーランスやろうが正社員やろうがどうでもいいんだけど。


「他人と比較しないと自分の価値を見出だせない」人間は面倒だなぁ、と思う。


別にやりたいならフリーランス、やったらいいじゃない。


フリーランスだからって「正社員をバカにする」という義務がある訳じゃないのに、どうして批判したりバカにしたりするのだろう。


自分の事だけに夢中で精一杯になっていればいいのに。


というか、自分の人生が楽しくて夢中に生きている人っていうのは、「いちいち他人のやることにケチをつけている暇はない」と思うのだが。



レールを外れる、レールを外れるってそんなに気にしなくてもいいと思う。


別にレースゲームをやってる訳じゃないんだから、そういう情報どうでもいいです。



というかなんだよレールって。


社会にそんなもん、そもそもないですよ。


騒ぎ立てる周囲の人間もどうかと思う。

別に一人の若い人間がフリーになろうがどうでもいいじゃないですか。


そもそも自分に被害がある訳でもないし、それがその人にとっての良い経験になるかもしれないし。


その人がどうなろうと、その人の人生なんです。

人生色々です。



家族や大切な恋人なら、多少の口を挟む余地はあるけれど、別に縁もゆかりもない赤の他人の将来の心配って。


そんな事より自分の人生は大丈夫なのかな?と思います。



まぁ他人にケチ付けたり文句言ったりすることによって、「自分はその人より上だ!」という安心感を得たい気持ちはわかるけどね。


それに他人を心配していると、なぜだか「自分は安全圏にいるんだ!と」いう根拠のない自信を持ってしまう性質も人間にはあるんだろうね。


でも何ら関係性のない現実の人間をそこまで貶める必要はないと思うな。


ゲームとかでそういう気持ちは解消したらいいと思います。


三國無双とか、グランドセフトオートとかやればいいと思います。


人生何がどうなるかなんて絶対にわからない。

  • 悪いことではない。
  • ちゃんと自分でやったことに対して自分でけじめを付けられる。

ならば、何をやってもいいと思うのです。



皆が皆、寿命まで生きる事を大前提にした考えも少し変な気がします。


それに挑戦しなくては成長できないのは当然だし、他人と違う事をするから特別な人間になれる、というのもまた事実だと思います。



「つまらないから辞める」

「なんか面白そうだからやってみる」


始まりはそんな感じで良いのではないでしょうか?


そこから信念やら理想やら大義やらが生まれてくるものだと思います。



繰り返しになりますが、人生色々です。


大切なのは、自分と自分の大切な人だけです。




余談だけど、新卒じゃないと就職しにくいとか、3年続けないと転職に不利とか、そういうよく意味が不明確なルールは辞めて欲しい限りである。


そんなのがあるから挑戦しにくい世の中になっている気がする。


まぁ、それも自分が人を雇う立場になったら変わる考えなのかなぁ。