イロトカタ

純然たるイロトカタです


シェアハウスでなぜ恋人はできないのか?


無論、例外はある。

20代の女性は多少可愛ければ恋人はできる。

絶対に簡単にできるが、そういう人間は別にシェアハウスに行かなくてもモテるから、わざわざシェアハウスに行く必要はない。


だからこの記事は20代女性以外の人間で「シェアハウスで恋人が欲しい!」と思ってる方が対象である。


そもそも「恋愛を求めにシェアハウスに住む」という考えが間違っている。


恋愛とは非日常の事である。

日常的な自分を綺麗に着飾って、非現実的なひとときを過ごすのか恋愛であwる。

なのに、日常的な生活を送るシェアハウスで恋愛をしようと考える事が間違っている。


こんな事をわざわざ言う必要はないと思うのだが、なぜシェアハウスに恋愛への期待を膨らませてしまうのだろうか?


きっとドラマと漫画の読みすぎである。

あと、テレビとか雑誌に煽られすぎだと思います。


女性の方がいつでも完璧に化粧をしていると考えているし、日常的な生活で汚い部分が一切存在しないと考えているから、そこに夢を見てしまうのだろう。


だが、現実は現実である。


その現実を正確に受け止められていないのは、たぶん男性の方が多いだろう。


だからと行って女性がシェアハウスに住むのも恋愛には適していない

仮に好みの男性がいたとしても、非常に気疲れすることは目に見えているはずである。

シェアハウスにいる人間が皆、自分の事を知っているのである。


良い部分も悪い部分も。

綺麗な部分も汚い部分も。

だから、噂は簡単に広まるだろう。

そして広まる噂は悪い噂と相場が決まっている。


それに比べて、社会的な場であるならば、良い部分と綺麗な部分だけを多く見せることは可能である。


しかし、24時間ずっとそんな事をするのは絶対に無理である。


だから、通常に生活しているよりも、「悪い部分と汚い部分の比率が大きくなる」


故に周囲への恋愛的な印象は低くなる。



恋愛においては、近くの現実より、遠くの理想を求めるものなのである。

というかさ、もし何回もフラレたらどうするの?


そうなってしまった時に逃げ場はどこにあるのでしょうか?


通常での逃げ場である家は、この場合、逃げ場所にはならない。


社会だって当然逃げ場にはならない。

家に比べたら楽かもしれないが、それは比較の問題であって、社会が逃げ場になる訳ではない。


悪い噂はすぐに広範囲に拡散する。


それこそ、大勢の人間が密封されているような状態なのである。

瞬間でうわさは広まる。


で、フラれた人間というのは、よっぽどイケメンか良い性格の人間でない限り、マイナスの印象が付与される。

だから、次の告白の成功確率も下がる。

でもシェアハウスで恋人を求めているのだから、また告白するだろう。

2,3回くらいまでに告白に成功するのならば、一応はセーフラインだと思うがそれ以降はもう地獄だろう。


・誰にでも告白するナンパ野郎

・その割には成功率が低い

・要するにそんなに顔や能力もないということ


そんな印象が付くだろう。

そんな扱いをされる場所で快適に過ごすことができるだろうか?



だが、シェアハウス以外の場所ならば、この現象を回避することだってできたはずである。


一時的にいる場所を作って、その中で恋愛を求めるのならば、失敗したとしても再挑戦は簡単である。

場所を変えればいいのだから。

そして場所を変えれば、悪い印象は大概帳消しにできる。


なぜ、逃げにくい場所で果敢に挑戦するのだろうか?


ハイリスク、ローリターンの典型であると思う。


仮に成功したらどうするのでしょうか?まだシェアハウスに住みますか?


気まずいと思う。

とっても気まずいと思う。

誰と誰がカップルになった、という噂なんて瞬間を超えたレベルの瞬間で広まる。


そうなった時に、シェアハウスの居心地は良いだろうか?

二人で一緒に歩く事も、どちらか一方の部屋に行くことも、目撃される可能性は非常に高いだろう。


目撃される人は大体知っている人である。

私だったら絶対に嫌だ。

だから、もし仮に恋人を手に入れる事に成功したとしても、シェアハウスから出ていくことになるだろう。


非常に無駄なエネルギーと金銭をシェアハウスにつぎ込んでいる気がする。

シェアハウスは恋愛を目的に行く場所じゃないと思う、気の許せる仲間、友人を作る場所だと思う。


シェアハウスって、仲間や友人を作る事に向いていると思う。


社会人になると、自分の日常を共有できる人間が極端に減る

昔の友達とは勤務形態の違いだったりで疎遠になってしまう事が多い。


だが、シェアハウスに住むならば、自分の時間に適合している人間を見つける事は容易であるし、その人と日常を共有する事も簡単だ。


だから、心からリラックスできる友達ができる可能性は高いのである。


そういう目的ならば、シェアハウスは最上の環境である。


大人になってから、日常生活を共有できる同性(異性でも良い)がいるという事は幸福なだろう。


それを叶えてくるのがシェアハウスなのであると思う。




シェアハウスでなぜ恋人ができないのか?


なぜなら、シェアハウスは仲間を作る場所だからです。