ブログの辞め方【相談するくらいなら辞めるな!というか辞める気ないだろ!】

スポンサーリンク

いや、別に私が辞める訳ではない。


最近独自ドメインにしたばっかりなのに辞めてたまるか!


好きな事を適当に書いていきますよ。



でも巷では「ブログ頑張ってるのに全然成果が出ないんですー、ブログを辞めようと思うんですが、どうしたら良いのでしょうかぁぁぁぁ」。


みたいな相談が頻繁にプロブロガーに寄せられるそうである。



にも関わらず、ブログの辞め方については詳細に書かれている記事は発見されなかった。


要するにプロブロガーでも答えられなかった事なのである。


きっと、それくらいにブログを辞める事は難しいのかもしれない。



プロブロガーになる!っている宣言をした人間が、あれだけの注目を浴びるのは、そういう険しいを道を選んだという事なのかもしれない。



ブログの辞め方、その一


更新しないこと!


そうすると、「最近アイツ、練習来なくね?」っていう噂がみんなの間で広まります。

次第にクラスにいるブロメン(ブログメンバーのこと)との距離感が気まずくなります。


それでも更新しないこと!


そうすると顧問の先生から呼び出しをくらいます。
(部長の可能性もある)


「お前最近、ブログ、サボってるけど、どうすんの?やめんの?いや、俺としてはできればお前には続けて欲しいとは思ってるよ、勿論才能があるとは思ってるし、でもそれはお前の意思ではなくて、俺の願望だ、お前の人生なんだからお前が決めなくてはならない事なのは確かなんだよ、その辺どうなんだよ、はっきりさせようぜ!」


なんて言う感じで、なんか引き止めたいんだかどうなんだかよくわからん感じのはっきりしないお話が頂けるので、その時がチャンスである。


・うつむいて何時間も黙る。

・突然発狂する

・辞めます!と心地よい返事!

・牛乳をぶっかける。


どれでも良い。それ以降の手続きは簡単に済むだろう。



ブログの辞め方、その2


ブログサービス画面から辞める。


普通はこれだよね。

全部削除してお終い。

ただの電子情報なんだから気軽にどうぞ。

ブログの辞め方、その3


炎上させる。



なんか悪い事して公開するとか、誰か特定の人間に対して誹謗中傷を行う。

それを拡散希望とかなんかと付けて、バラまく。


今の日本人には暇で退屈な人間が多いから、それッぽい話題なら喜んで炎上してくれる。


祭り好きの名残なのだろうか?


皆で集まって馬鹿騒ぎするのが昔から好きなんだよ、日本人って馬鹿だから。


で、炎上すると、「ブログなんか辞めちまえ!」とか言われるから、そのタイミングで辞める。


きっと皆、唖然とするだろうから、いい気分である。


そんな辞め方をすると余計に話題が広がるから、さらにブログに訪問者が増えるだろうが、その時には自分のブログはもうない。


最高に気持ちの良い辞め方である。


まとめ


「ブログ辞めようかなぁ?」と思う人、結構いると思う。


じゃあ聞くけど、「なんのためにブログ始めたんだよ?どうせ金儲けのためだろう?」


「お金欲しいから私の日常やら、どうでも良い情報やら、嘘臭い儲かりそうな情報をネットの海にバラマキます!」

みたいな人間がブログ辞めようがどうだっていいです。


むしろ余計な邪魔が減って有り難いことこの上ないわ!



そう、大体において「ブログを辞めようかと被害者ヅラして悩みを相談する人間というのはお金が欲しいけど手に入らないから悩んでいるだけなのだ」


ブログを書くのが楽しい。

ブログのネタを考えるのか好き。

ブログを通じて少数だけど、知らない人と通じ合えるのが喜び。


なんていう人は「ブログを辞めようかな」なんていう相談はしない。



というかなんだよ「ブログ辞めようかな」っていう抽象的な相談は、他人に頼った感じの相談は、被害者ヅラした相談は。


せこい商売が上手くいかなくて気分悪いから、かわいそうな人のフリして皆の同情買ってチヤホヤされていい気分になって、その上、周囲の人間からタダでアドバイスまで貰おうと思ってるんだよ!



あつかましいにも程があるわ。


そんな奴さっさと辞めてしまえ!