【ブログは儲からない】ブログの実情とブログが続く人の条件

スポンサーリンク

ブログは儲からない


まず儲からない。

儲かると言っている人間は、儲かると発言する事によって儲けを得る事ができる人だけである。


よって、その甘言に騙されて大金欲しさにブログを始めた人はいますぐブログを辞めたほうが良い。


ブログより割の良い仕事は他にたくさんある。




言うまでもないけれど、なぜブログが儲からないのかの理由を一応説明する。


ブログは参入障壁が低い


ブログはパソコンがあって、インターネット環境が整っていれば誰でも始めることができる。


無料で使用できるサイトなんて山ほどある。


誰でも始める事ができる仕事というのは、高いレベルを要求されるのに、報酬は少なくなる。



逆に「私にしかできない」に近づけば近づく程に、低いレベルでも、報酬は高額である。



こんな事を言うまでもない当たり前の原則なのに、それを理解してないで金持ちを夢見てブログをせっせと運営するのは阿呆である。


「ブログは儲かる」と声高々に宣伝をして、阿呆達をカモにして「ブログで儲けるための材料」を販売する人は有能である。



結局、「誰にも縛られない私らしい生き方を!」という意識でサラリーマンを辞め、レールから外れた生き方をしようとしても、大きな枠組みとしては、既存の搾取構造と変わらない。


ネット広告のマージン率は低い


こんなの言うまでもなく低い。


例えば有名な所ではgoogleアドセンスなんかが広告収入の手段になるが、このざまである。


PV数とAdsense収益の関係
月間PV 収益額(円)
1万PV 2,000~4,000
5万PV 10,000~20,000
10万PV 20,000~40,000
20万PV 40,000~80,000
30万PV 60,000~120,000

Google AdSenseで毎月3万円以上の収入を得るいちばん簡単な方法 | うぇぶ小屋
より引用



1万PV集めるのって、大変ですよ。

そんで、「2,000~4,000」円ですよ。

これが簡単だと言う人がいるなら、その人はまず間違いなく有能であるし、もっと良い稼ぎ方があります。


1万もの人間に自分の情報を見せる事が実現できているのに、「2,000~4,000」円の収入がない、という事はどうやったって「低い」と言わざるを得ないでしょう。



しかも、

  • どうやって、単価が決まるのか知らない
  • 本当にクリックをカウントしているのか確認できない
  • いつ単価が変動するのかわからない
  • そして変動しても文句は言えない


という絶句の条件である。


これがリアルの会社として存在していたら、間違いなくブラック企業と呼ばれるのに、どうしてそこに夢を見るのか。



書くのが好き、ブログが好きな人がブログをやったらいいと思う

そうしてくれた方が、お金だけが目当ての怪しい記事や、お金と承認欲求が目当ての炎上記事が減るから、ブログの世界は平和で楽しくなるからだ。


そして、ブログに夢を見てやりたくもない事に無駄な時間を費やしてくたびれ儲けになる人が減る、という事も利点である。



ブログを書く事は楽しい事である。


そう思わないのならば、他の楽しい事をやれば良いのである。



くれぐれも割の悪い商売をしないように。