【マカフィーリブセーフの動作が重い】高品質過ぎるセキュリティソフトはつまらない人生と同じ。

マカフィーリブセーフのレビューみたいなもの

ぶっちゃけ、マカフィーリブセーフの使用感の話である。


しかしながら、本当にマカフィーリブセーフが原因であるかの証拠なんか容易していないので、その辺の判断は各自でお願いしたい。

評判の高いセキュリティソフトを使用して

いやさ、パソコン変えてさ、セキュリティソフトもおまけで付いてきてさ、それが高品質だって言うしランキングで第一位だって言うから、今でも仕方なく使っているんだけど、どうしようもなく使いにくい。めっちゃ動作が遅くなる。



1秒に一回くらいの間隔で0.2秒くらい動作が固まる。ものすごいストレスなんだけど、文字を打つ度にぎこちない動きしてて嫌だ。


物凄く性能が良いパソコンって触れ込みで店員さんとも綿密に話してどのパソコンを買うかを決めたはずなんだけど、なんだよこの体たらくは。酷いと思う。


動画とか見ると、周期的なブーブー言って見れたものじゃないんだけど。なんとかならんかね。



まぁ、その原因が確実にセキュリティソフトのせいだって断定できている訳じゃないんだけど、おそらくそうである。


そうでなけれど、間違いなく粗悪品の不良品であることは間違いない。即刻返品するレベル。




で、どうしてセキュリティソフトが原因が言えるかというと、まぁ大した根拠はないんだけど、そのセキュリティソフトがリアルタイムで検査するみたいなんですよ。


それでネットに繋ぐ度にとんでもなく動作が劣化するから、きっとその度にいちいち同じサイトしか見てないのに検査とかしてるんだろうなぁ、とか推測してます。



ネットの読み込み速度も遅いってどういう事だよ。3年前に買ったipodtouchの方が速いっておかしくね?




言うなればものすごく堅牢な作りのセキュリティソフトってことなんでしょう。だからこそ高品質!ってことなんでしょう。


だが、どうなんだろうね、これって。

ノーミスならば完璧なのか?違うだろう。

ミスのない事がそのままイコールでセキュリティソフトとして優秀って事になるのだろうか?


無論、感染されては困る。確かに困る。


でもさ、そのために物凄く大切な部分を根こそぎ削ぎ落とした上で手に入る確実な安全ってそこまでの価値があるのだろうか?


いや、確実な安全には価値はあるだろう。でもそれと引き換えにどれだけの対価を支払っているのだろうか?それこそがパソコンにとって肝になる部分だったりするんじゃないだろうか?



まるでパソコンは動作しないけど、絶対にパソコンは安全です!だからこそは優秀なセキュリティソフトです!って論法は納得行かない。


これって一生家の中に引きこもって何もしないでいたから、健康で長生きできました!だから良い人生でした!って言ってるようなもんじゃね?と思うのである。



危険さと快適さとの兼ね合いが絶妙なバランスで作られているセキュリティソフトこそが優秀なのではないだろうか?そんな風に思う。




とは言っても、その辺の魅力で売り込みをかけてもセキュリティソフトとしての地位と名誉が保たれないのは火を見るよりも明らかであるから、やっぱり無事故こそがソフトの価値なのだろう。




名前(ラベル)は本質に勝利する。