男はどうして女性の脚に理想を抱くのだろうか?どうして脚に興奮を抱くのだろうか?

スポンサーリンク

何フェチですか?

私はあんまりフェチって奴がない。


別に胸の大きさなんてのは過度に大きくなければどうでもいいし、脚だけに注目して興奮したこともない。


だからフェチの会話になると非常に困る。誰もが興奮して自分の性癖を語りだすから自分だけ置いてけぼりになってしまうからだ。



フェチってのは誰にでもあるものなのだろうか?というか性に対して特定部位を限定して好きになるって発想がよくわからない。


写真とかで、特定部位のみが映し出されているような感じでも興奮する事ができるのだろうか?もしそうだったら不思議である。



こう、その時点で異性を人としてではなく、物として観察しているのではないか?と勘ぐってしまう。


これ、どう思いますか?


f:id:ideal_real:20170423003732p:plain



上記の写真を見て、ワクワクする人ってどれくらいいるのだろうか?


そらまぁ、男性の方からすれば、綺麗そうな女性が二人並んでいるのだからワクワクするだろう、楽しい気持ちになるだろう。


しかしながら、この写真で強調されているのは脚である。そしてこの写真の脚だけを見て興奮する人もおそらくいるのだろうと思う。



さて、なぜだろう?どうして脚だけで興奮する事ができるのだろう?なんて考えていると思う事がある。



それは男性の想像力のたくましさによる所が大きいのではないかと。

女性らしさと膨張


男性が女性に対してフェチを抱く時。


それはどんな部分に対してフェチズムを抱くのだろうか?


胸だろうか?脚だろうか?はたまた髪の毛だろうか?


人によってそれは様々だろうが、それは女性らしさが詰まっている部位ではないだろうか?


まさか女性の眉毛にフェチを感じる事もないだろうし、歯茎とかに興奮する人もいないだろう。
(いない事を願う。)



女性らしい部分に男は魔法を掛ける。想像力という魔法を掛けるのである。


絶対にそうという事はないのだが、男性は女性に比べて想像力が高いとの話がある。


その想像力を活用して、女性の一部分だけで、女性の全体を想像するのである。


男ってのは全てが見えない方が興奮するのである。想像する事によって興奮する生き物である。だからスカートやらなんやらが注目されるのである。



スカートが部分しか見せない事により想像力を引き立てるのと同様に、フェチという部分に着目することにより男は勝手に妄想を膨らませるのである。


女性からすれば大変迷惑な話であると思うが、男性というのは膨らませるのが得意な生き物なのだろう。


男にモテたいなら、女性だからこそ見せる部分を磨け!


眉毛は男性でも女性でも見せる。だから磨いてもそこまで効果はない。


歯茎、手の平、つま先。この辺にあまり効果はないだろう。



男性にはない、もしくは見せない部分こそ磨くべきである。


例えば髪の毛の長い男性はほとんどいないだろう。

太ももを晒す男性も少ない。

肩を露出するのも女性の方が多いだろう。


そういう部分に男は注目する。


女性らしさを感じる部分は色々あるが、男性にはないものに女性らしさを感じる男性は結構な数で存在する。
(しかしながら、爪の装飾に男性があんまり興味を抱かないのは少し疑問でもある。その辺は理由はよくわからないがそういうものである。)



下記の商品のタイトルから理解できるように、男性とはこういう生き物なのである。