仕事中に隣で居眠りする奴が気に食わない。とても邪魔。

スポンサーリンク

こっちが頑張っている傍らでふざけられると嫌だ。

こんなのリアルの世界で言えないから、ブログで書く。詳しい事は書けないけれど、多少はスッキリするのではないだろうか。こういう時にブログの価値は急上昇すると思う。



まぁ、あれだ。簡単な話だ。


こっちが真面目に仕事してる時に、隣の席で居眠りされると物凄くイライラするって話。


それを正面から言ってやったら、どう反応されるのだろうか?「そんなのこっちの勝手だろう!」とかだろうか。


まぁ、確かに私と関係が深い訳でもないし、私がその人の行動を制限できる訳ではないんだけれども、それでも「その場所」にある程度則った行動を取って欲しいと思うし、著しくかけ離れた行為については迷惑を感じる権利くらいはあるはずだ。


だって職場って仕事をする場所でしょう?経済活動をする場所でしょ?基本的には頑張る場所でしょ?


そらまぁ、その寝てる人がもしかしたらめっちゃ天才で、もう仕事が余裕過ぎてやることが無さすぎるんだけど、それでも勤務時間の関係上その場所にいなくてはいけないから仕方がなくそこにいる。結果として寝てしまった。という場合だってあるだろう。


私は頑張ってはいるが、もしかしたら居眠り人間の方がパフォーマンスは高いかもしれない。


だとしたら、仕事ってのは利益を出す活動であるのだから、居眠り人間の行動の方が尊重されるのかもしれない。


だが、それはかもしれないであり「利益を出した方が偉い」って考えがあるとしても、まるで関係のない組織の人間に対して迷惑を掛けるのが許される訳ではない。



金持ちでも天才でも権力者でも、迷惑は迷惑であり、迷惑を掛けられた人間はそれを正直に言う権利がある!


それに関しては間違っていないだろう。

眠るって以外とダイナミックなんだよ


「別に何もしてないんだから、ただ静かに眠っているだけなんだから、放っておけよ!器の小さい野郎だな!」


こんな事も言われるんじゃないだろうか?と私は考えてしまう。


脳内の私のその発言をちゃんと考えてみると、確かにその居眠り人間は静かに眠っているだけなんだから、別に気にしなければいい話なのだろう。まぁ一理ある。


でも違うと思う。今の私の感情が許せないので、今回は許せない方向で話をする。


さっきも挙げたが仕事ってのは基本的に頑張らる場所なんだから、その雰囲気をブチ壊す人間がいると迷惑であるって話。


そしてもう一点としては、「他人の居眠りって結構目立つし、気になるよ!」って話。



居眠りってのは俗にいう所の「船を漕ぐ」っていう奴だ。


寝ている動作が船を漕ぐ動作と似ている所から命名されたのだとか。なんとなくわかる。


そう、人間が眠るっていうのは存外ダイナミックな行為なのである。


布団で寝るにしても何回も寝返りを打ったり、ベッドから落下したり、特定の人だと眠りながら外へお出かけしてしまう事だってあるらしい。


座って寝るならば、そのレベルほど激しくはないにせよ、それでも結構な動きはある。


首がコックリと何回も前後に揺れたり、頬杖が何回も外れては戻すを繰り返したり、挙句の果てにはいびきだったり。


まぁ気になる。邪魔。ウザい。本当にやめてほしい。



おわりに


まぁブログでこんな事を書いた所で何かが解決する訳でもない。私のストレスが少し低減するくらいだ。


というかその居眠り人間は仕事の半分くらいを睡眠に費やしているのだが、あれでこの先やっていけるのだろうか?はっきり言って痛い目を見て欲しいと思ってしまう。そして頑張っている私が報われて欲しいと思う。


つっても、その人がとんでもない天才の可能性も否めないので、今のうちは良い人を演じて、機会があったら仲良くしようと思う。



あぁ私も大人になったもんだ。社会で生きるって面倒!


【いっその事、職場にまくらでも持っていく潔さが欲しいものだ。】