イロトカタ

純然たるイロトカタです

可愛いは平和と正義をもたらす

可愛いに貢献できる幸せ

結婚に焦りを感じるかもしれないが、焦って失敗しても誰も幸せになれない。

焦って良いことなんて一つもないのだが、焦っている時はそんな事実すらばわからなくなる。

結婚の相性と恋愛の相性はまるで違う。恋愛で惨敗しても結婚で大勝利できる可能性はある!

恋愛と結婚は似ている。似ているが全く別物。

NHKに学ぶ恋愛術

皮肉だからね。そのままの意味で解釈されないようにお願いします。

告白ってのは、する前から結果はほぼ決まっているからこそ、理想的な告白をしたい!

砕け散れども、最後はできれば華やかに

ベタなデートがしたい。理想のデートってわかりやすい方が良い。

自分を理想を他者に反映させるのは、時として迷惑なのだが、それでも打算と妥協のみで構成される恋愛に心は踊らない

理想の夫婦って存在するの?年を取ってからも愛し合ってる夫婦っているの?

絵に描いた夫婦を知れども、実際の夫婦を私は知らない

理想の夫婦生活、恋愛関係は干渉し過ぎないで距離感を保てる関係!

付かず離れず。

理想の奥さん、彼女は完璧じゃない人。不完全さを許容できる人。

完璧過ぎる人間は他人の不完全さを浮き彫りにする。

みんなから注目されて愛されるってのも、よくよく考えれば怖いな。

みんなから愛されて、みんなから拘束される。

おとぎ話的思考が恋愛成功率を下げるんだけど、恋愛で達成したい願望ってのはおとぎ話的な何かなんだよな。

効率とか妥協とかが達成には大切なんだけど、その二つが達成後の成果を汚してしまうジレンマ。

恋愛で失敗したり振られたりして、落ち込んだりキレている人は「物々交換」について勉強するといいと思う。

あげる物もないのに、貰おうとするな。相手が欲しくもない物をあげて、貰おうとするな。

「可愛くておとなしい彼女が欲しい」ってのは比較的気弱な人間が、性的な成功によって、肉体的充足感と精神的肯定感を大幅に高めたいってことなんだろうな。

自己を認めてくれて尊重してくれて自信を高めてくれる対象を好きになる男性の性質。

結婚する前に、子供を作る前に、「どうして私達は子供を生むのか?」を考えた方が良いのかもしれない

大きなイベントなんだから、考えてみても、いいかもしれない。

女性が「体目当てだったのね!」といって怒るのならば、男性は「ただひたすら話を聞いて共感してもらうのが目当てだったのか!」と言ってもいいのだろうか?

体を一方的に奪われるのは苦痛だ。心を一方的に奪われるのも苦痛だ。

過剰に美化された女性のイメージに恋をする男性は恋愛ができない。

理想像が大きくなり過ぎると、現実があまりにも陳腐に見えてしまう。

社会的弱者を恋人にするっていう戦略

自分より弱い相手を幸せにするのは、悪い事でしょうか?

ヒゲを抜くのが上手な人はモテる

どんな行動にでも、その人の性格は表れる。

SEが結婚できないのは、どう考えても職場の男女比率が悪い!

当たり前だけど、バランス大事。

「すべてはモテるためである/二村ヒトシ」の感想、レビュー

モテない人間が気付かずに所有してしまっている、「気持ち悪さ」について

別れ、転職、変化は険悪最悪でも仕方がない、むしろ普通。

変化と別離はストレスを発生させる。

シェアハウスでなぜ恋人はできないのか?

目的と副産物を履き違えてはいけない。

恋愛経験がないとダメだと言われるのはなぜか?別にダメではないよ。

持つ者と持たざる者

なぜ男は結婚して恋人から夫に変わると価値が落ちてバカにされるようになるのか?

完全なる個人的見解であり、皆が皆、そうではない。でも仮の前提で理由を考えてみるのもまた一興。

相互依存は悪い事なのか~結婚って依存関係だよね?~

依存には二つの種類がある。それは良い依存と悪い依存だ。

「男性の萌え」と「女性の萌え」の違いについて。

萌えってのは、有り体に言ってしまえば「アレ」の事である。だから男女差はあるのである。

単純接触で恋愛を攻略しようとするのは愚の骨頂である【ゴリラに学ぶ恋愛術】

あなたはゴリラと結婚できますか?

香水で嗅覚を刺激する事こそが異性の心を強烈かつひっそりと惹きつける最高の手段である。

自分の匂いには鈍感でも、他人の匂いについては強烈に覚えていたりするもの。

結婚することも、しないことも、どっちも良いことなんだよ。

少なくとも、強要されて行う何かが幸福な結果に繋がるとは思えないけれど。

モテたい男はどうして空気清浄器を使わないの?

臭い男は、絶対にモテない。仮にイケメンでも悪臭を放てばきっとモテないだろう。


カテゴリー