イロトカタ

純然たるイロトカタです

【スニッカーズ アーモンド】のデータとレビュー


【スニッカーズ アーモンド】のデータ諸々

●名称:チョコレート菓子
●内容量:1本
●原産国名:アメリカ合衆国
●輸入者:マース ジャパン リミテッド

【スニッカーズ アーモンド】の原材料

砂糖
コーンシロップ
アーモンド
脱脂粉乳
ココアバター
カカオマス
植物油脂
乳糖
乳脂肪
食塩
卵白(卵を含む)/乳化剤(大豆由来)
香料

【スニッカーズ アーモンド】の栄養成分表示

栄養成分表示1本(標準49g)あたり

エネルギー 228kcal
炭水化物 31.9g
たんぱく質 3.1g
食塩相当量 0.3g
脂質 10.1g

【スニッカーズ アーモンド】の感想/レビュー

夢の食べ物である。ありえない程に美味しい食べ物である。
だがしかし、ありえない程にカロリー直撃な食べ物でもある。食べる時は別に気にしないが、食べた後に危機感を覚える食品ナンバーワンなんじゃないだろうか。

言ってしまえば、それくらい中身がぎっしりと詰まっているのである。さながら日本の満員電車を揶揄したかのようである。んな訳ないか。

子供の頃は「虫歯になりやすい」みたいな噂がちらほら出ていたけれども、子供の時分としては、そんな事は本当にどうでも良いことであった。子供は美味しくてお腹いっぱいになれればいいのである。

逆にオトナになると、美味しさよりも健康的である事を重視するようになる。要は脳みそが回転するようになったお陰で、将来を考える能力までもが付与されてしまったせいで、美味しい物の裏を考えてしまうようになるのだ。

まぁ、無料系の商品の先には往々にして高額商品の勧誘が存在している社会情勢を鑑みると、その将来予測能力も大切な要素である事は確かなのだが、美味しい物を食べている時には、そのスイッチをオフにしたいものである。

そのくらいスニッカーズは美味しいから、その分、大人になると考えてしまうのである。
でも、まぁ美味しいからいいか。ご馳走様でした。